チャップアップの効果・口コミ・評価!

チャップアップを買う際に知りたいこと

育毛剤関連

育毛剤の効果的な使い方

投稿日:2016年5月25日 更新日:

育毛剤イラスト

育毛剤を使うといっても、ただやみくもに塗るとか、何も考えずに使うのはオススメできません。
より効果的な育毛を促進するためには、育毛剤が良いだけではなく、毛髪・頭皮・毛穴などの状況も良いものにしましょう。

 
 

原理原則に従って毛髪を綺麗にしましょう



髪の毛を元気にするには、栄養バランスの良い食事をして毛母細胞に栄養を送り込む事です。その為には「タンパク質、ビタミン、ミネラル」をしっかり食べる。食べた栄養素を消化吸収する、歯や胃腸を健康に維持する。吸収した栄養素を血液で毛母細胞に送り込む為に、血流を良くして「サラサラ」血を維持する。ストレスを発散する方法を知っていて、ストレスを溜めこまない。以上の4点を実践して、合わせて体質にあった育毛剤を使う事でしょう。

きれいな髪

 
 
 


栄養バランス、特にタンパク質とビタミン、ミネラルを摂取する



日本人には、タンパク質とビタミン、ミネラルが不足しています。どうしても炭水化物や脂質中心の食事になりますので、意識してタンパク質、ビタミンを摂取しましょう。外食では炭水化物、脂質の多いメニューですから、時間を取って自分で料理すると言う習慣をつけたいものです。頭髪に優しい食事は体全体にも良い食事となりますので、料理作りは一石二鳥の効果があります。

ミネラルビタミン

 
 
 


歯・胃腸の健康管理



折角食べた栄養バランスの良い食事も体内で消化吸収されないと無意味になります。その意味では歯の健康管理、胃腸の環境整備はとても大切です。特に腸の健康管理は重要であり、善玉菌を増やして悪玉菌を減らす工夫がポイントとなります。腸は単なる消化吸収器官と以前は考えられていましたが、最近の研究では、いろんな酵素を作り出し活発に働き、時には「脳」よりも賢い仕事をする器官であることが分かってきました。腸の健康管理は食べた栄養素が効果的に吸収され、綺麗な頭髪を作り出すことに直結します。


 
 
 


血行を良くして栄養素を毛母細胞に届ける



血行を良くするのは適度な運動です。人間は動物ですから「動く」ことは健康につながります。誰でも手軽にできる事は「速足歩き」です。少し汗が出る程度に早く歩きましょう。移動手段で車や電車を使うのは現代社会で避けられませんが、近くのコンビニやスーパーなどには「歩き」で行く習慣を、エレベーターやエスカレーターのある場所では、意識して階段を使いましょう。日常生活の何げない行動の中にチャンスを見つけて、良い習慣を取り入れれば、高いお金を払って「スポーツジム」に行く必要は全くありません。工夫することでお金と時間を節約することができます。それが健康と毛髪(髪の毛の健康、ハゲ防止)に役立つのです。

 
 
 



育毛剤の正しい使い方



最後に育毛剤の使い方、正しい効果的な使い方ですが、育毛剤は「頭皮」を元気にする為、あるいは男性ホルモンを抑制する為の製品です。毛髪にふりかけても効果はありません。頭皮に直接塗布しましょう。頭を洗って、頭皮を清潔にしてから育毛剤を使いましょう
育毛剤を使う量ですが「メーカー推奨料」を基本にします。薬品は効果のある最低量があります。多く使うと効果があるだろうと勝手に解釈して、メーカー推奨料の2~3倍を使う人がいますが、お金の無駄使いになる可能性があります。しかし人間には個人差がありますので、期間限定で使用量を増やして様子を見るのは「科学的な行動」です。自分の体で実験することも時には大切です。その場合、使用量増加による副作用の可能性も高まるので気を付けて使いましょう。

 
 
 

育毛剤を何種類も同時に使用しない



育毛剤は大きく分けて「男性ホルモン抑制タイプ」「頭皮活性タイプ」「栄養補給タイプ」などがあります。
ハゲの原因がある程度推定出来ていれば、その原因に合ったタイプの育毛剤を使うのが大切です。
人によって合う合わないがあるため、同時に何種類もの育毛剤を使うのは良くありません。

 
 

まとめ



育毛剤と日常生活の改善を同時並行的に行い、しっかりケアすることで綺麗な頭髪を手に入れましょう。何事も原理原則を知っておくことが大切なのです。

 
 
 



驚きの育毛体験はこちらから!



 
 
 

-育毛剤関連

Copyright© チャップアップの効果・口コミ・評価! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.